((┘ ̄- ̄)┘ナント!

きのう携帯でニュースを見ててビックリ!!
 
『難病の無料治療縮小、軽症は有料化』
 
無料って書いてあるけど、タダではなく月々一定額は支払ってます。
読んでたらSLEは対象外みたいでちょっと安心( ´ー`)フゥー...
病状の要件を厳しくして、軽症者の人は特定疾患から外されるみたい。
 
 
【難病指定の要件】(ニュースから抜粋してみました)
1.希少性(おおむね5万人未満)
2.原因が不明
3.効果的な治療が未確立
4.生活への長期の支障がある
の4要件で、パーキンソン病(支給対象者約7万3000人)と潰瘍性大腸炎(約8万人)が見直しの対象となっている。
 
 
SLEは5万人強やからそのうち対象になっちゃうのかしら(゚Д゚≡゚Д゚)?
特定疾患の申請して補助があるから、病院代は休職中でも払えてるけど
3割負担になると病院代と薬代が恐ろしいことになりそう(><)
でも、見た目はどこも悪くなさそうやから補助があるのって申し訳なくも思ったり・・・
補助がないと今のあたしには病院通いはちとキツイが(:^-^A
 
 
何はともあれ、健康なのが一番です。。。
 
広告
カテゴリー: 病気・病院・体調 パーマリンク

((┘ ̄- ̄)┘ナント! への2件のフィードバック

  1. Unknown より:

    私の母親は肝硬変で毎日2千円の点滴必要だった 苦心惨憺、書類作って生活保護にしたり、介護保険やらで、申し訳ないと思いながら税金でほぼ全額負担してもらって助かった。それでなきゃ、リュウマチの父親と毎月10万円くらいかかってたんだ。

  2. しぃたん より:

    備前物語さんへ
    毎日2千円の点滴が必要とは恐ろしい額になっちゃいますね・・・
    リウマチでも薬代にすごくお金がかかりそうだし(><)
    医療費って慢性の病気には負担がすごく大きいですよね↓↓
    あたしも申し訳ないと思いながら税金のお世話になってますです。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中