SLEと診断されてから(退院後~現在)

退院後から現在までのことです…_〆(゚▽゚*)
 
 
2005.04.01
退院後初めての外来受診
検尿、採血、胸部レントゲン撮影
CH50の数値が少し高い以外は特に異常なし
肺の影も少しだけ薄くなってる感じ
ステロイド減量!
・プレドニゾロン錠(9mg/日)
ここから減量は1mgずつになる
GW明けに仕事復帰の予定が7月に延びる・・・
 
2005.05.13
外来受診
検尿、採血、胸部レントゲン撮影
CH50の数値が正常に戻る
肺の影に変化なし
 
2005.05.23
ゲップがひどいので近所のクリニックを受診
腹部エコーをしたけど異常なし
次の日に胃カメラをすることに・・・( ̄▽ ̄;)
 
2005.05.24
胃カメラ
小さいポリープはあったけどそれ以外は特に異常はなかった
(ポリープは前に胃カメラしたときにもあって、問題なかってん)
胃カメラするの2回目やから、かなり楽やった気がする(笑)
胃腸の働きをよくする薬を処方される
・ナウゼリン錠
 
2005.06.03
胃カメラの結果を持って大学病院の外来受診
採血
採血の結果は特に異常なかった
胃に負担をかけそうなジフルカンカプセルの服用中止
胃腸の働きをよくする食前に飲む薬を処方される
・ガスモチン錠
 
2005.06.10
外来受診
検尿、採血
検査結果は特に異常なし
ステロイド減量!
・プレドニゾロン錠(8mg/日)
まだゲップが減らんからベネット錠の服用中止
7月に仕事復帰の予定が9月に延びる・・・
 
2005.07.01
外来受診
検尿、採血、胸部レントゲン撮影
検査結果は特に異常なし
肺の影はちょっと薄くなる
ゲップはちょっと減ったけど、胃薬を強いのに変える
ジフルカンカプセル服用再開
ガスターD錠パリエット錠へ変更
 
2005.07.22
外来受診
検尿、採血
検査結果は特に異常なし
ゲップがまた増えだしたからジフルカンカプセル服用中止
ステロイド減量!
・プレドニゾロン錠(7mg/日)
 
2005.08.19
外来受診
検尿、採血
検査結果は特に異常なし
別の抗真菌薬の服用開始
・イトリゾールカプセル50
9月に仕事復帰予定が11月に延びる・・・
 
2005.09.16
外来受診
検尿、採血
検査結果、γーGTPの数値がちょっとだけ高い
ステロイド減量!
・プレドニゾロン錠(6mg/日)
 
2005.10.28
外来受診
検尿、採血
検査結果、γーGTPの数値がちょっとだけ高い
11月に仕事復帰の予定が1月に延びる・・・
 
2005.12.09
外来受診
検尿、採血、胸部レントゲン撮影
検査結果、γーGTPの数値が正常に戻る
肺の影は最初に比べればかなり薄くなった
1月に仕事復帰の予定が4月に延びる・・・
 
 
仕事復帰が近づいたら延びてばっかり(--;
いつになったら復帰できるんでしょ・・・
ステロイドは順調に減量されてるから、まぁいいか♪
 
 
広告
カテゴリー: SLE(過去) パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中